2007 12月  水留良雄 展

2007 12月  水留良雄展の展示会の様子です。

水留さんの作品は 鳥 花 魚の絵柄が主で
花器や器が多く ファンの方も沢山おられるようです。

個人的な感想ですが 水留さんの作品は 民藝っぽくって
アートっぽくって中間をもってらっしゃる方だなあという感じを受けました

特に動物などの絵柄は なんともいえないような
味わいのある表情を描いています。







大鉢の中には鳥が飛んでいました





















12月7日(金)〜16日(日)まで
芭蕉特設第二ギャラリーにて 渡辺俊明遺作展と同時開催です。

ギャラリー芭蕉


2007 12月 渡辺俊明遺作展

2007 12月 渡辺俊明遺作展の様子です。



2005年10月に亡くなられた 福島県 蓮笑庵で活動しておりました
渡辺俊明さんの遺作展が7日〜16日まで展示しております。

大きな絵 小さな版画 さまざまな 言葉。

俊明さんが 生前だった頃 思い感じたことを絵に描き残したもの。

見る人の 心うたれる作品でした。













大きな版画 夢見観音・菩薩





もうクリスマスの季節なんですね〜男













同時開催の水留良雄さん陶器展示会と調和のとれた展示になりました。



般若心経が書かれた本・ポストカード・カレンダー













  微笑仏なんとも穏やかな表情です


青森県弘前市 ギャラリー芭蕉





ベドウィン アクセサリー酒井直美・BIN houseストール展

2007・11月16日(金)〜25日(日)まで ベドウィン アクセサリー酒井直美・BIN houseストール展が開催されています。

展示会の様子



玄関には毎回 菊池玲子先生が季節のお花をいけてくださいました。

いつみても 素敵な花材でいけこんでくださいます。



古民家の材木で インテリアを作る 栗原さんの照明を今月玄関に取り付けました。薄暗いこの場所にちょうどいい照明で気にいっております。










ベドウィン ・酒井直美アクセサリー










酒井さんがセレクトした めのう・山さんご・オニキス・トルコ石・ラピスラズリ・古銀・いぶし銀などを使った創作アクセサリーです。

古いもの 新しいもの それぞれが持つ特性やロマン

酒井さんの作られたアクセサリーには オリジナル性があふれています。



















BIN house ジョセフィーヌコマラシルクストール展





色とりどりの BINhouseの手仕事はシルクの細やかさにびっくりするほどの
しなやかさ。



腰に巻いたり 羽織ったり 包む 掛ける 一枚の布の中には
生命の絵柄がロウケツ染めで書かれており その布は裁断せずに
インドネシアでは使われるという。

BINhouseの手仕事は 糸を紡ぐ・染める・織る・書く 
時間と手間を惜しまない 仕事人の作品です。







太陽の光が差し込むと 色が綺麗にみえてきます。





ベドウィン アクセサリー酒井直美・BIN houseストール展

2007・11月16日(金)〜25日(日)までです。

ギャラリー芭蕉 
青森県弘前市外崎1-3-1
0172-27-0033
HPアドレス http://www.bashow.jp/











キリム展と木工家具 NO2

 キリム展と木工家具の追加写真アップいたします。


 今月からできた 芭蕉第二特設催事ギャラリーの写真の様子も

  兼ねて色んな角度から写真を写していました。














長廊下には 日差しが差し込み 中庭の紅葉がパノラマで見れる
ゆったりとした空間になりました。

地元 大鰐のわにもっこの手仕事の作品が飾られていました。




国産杉を使った子供の積み木や 椅子。積み木は木目をわざと出して
ひとつひとつ手の加えたものでした。

子供達に少しでも木の風合いを楽しんでいただきたいという
そんな親の願いから作られたおもちゃです。







しるり桜で作った わにもっこの漆箪笥

引き戸が沢山あってすごい細かい仕事です 





今回キリムズジャパン 斉藤待子さんいちおしのキリム





綺麗な色のランナーキリムですね















キリムズジャパンのキリムは 色鮮やか 綺麗 そして かわいらしさ
を 兼ね備えたキリムばかりでした。

沢山のキリムを見てらっしゃるお客様も色の鮮やかさに 感動されて
お持ちになる方もいました。

地元の新聞にも記事として 取り上げていただき
沢山の来場者でした。




 

2007キリム展の様子

キリム展ようやくアップできそうです。遅くなり申し訳ございませんでした。

新しくできた芭蕉(新)特設第二ギャラリーの写真も
おおまかではありますがご紹介いたします。 


手前の店の玄関をぬけると 奥の玄関がでてきます。





薄暗い玄関を左に入りますと・・・







玄関を開けて すぐ真正面に長い廊下が見えます。


あ ぴんぼけ 冷や汗




玄関入り口 右側




玄関入り口 左側



左側のお部屋には 蔵のドアをテーブルに使っていました。










昔の蔵の扉の鍵なのでしょうか・・・
30代の私には はじめてみる不思議なものにしか
みえないんですけどね〜笑 






玄関はいって 正面の長廊下からは 外の庭がみえる空間です。
秋の紅葉がちらほらと みえます。























キリムズジャパンのキリムは どれも色鮮やかで 本当に来店された
お客様みんなが 感動していかれました。

開催に間に合わずHPの更新が遅れましたことをお許しください。
本当にすみませんでした。

明日はもう少し写真を写してみようとおもいます。

時間の合間をみて また写真を追加いたしますね嬉しい


ではでは 大平陽子


ギャラリー芭蕉 
弘前市外崎1-3-1
TEL 0172-27-0033

芭蕉HP http://www.bashow.jp/




2007 キリム展と木工家具



明日からはじまりますおてんき
キリム展と木工家具
2007・10月26日(金)〜11月4日(日)迄

東京キリムズジャパンと青森県大鰐・わにもっこの木工家具手仕事展が
明日からいよいよ開催です晴れ

キリムズジャパンのキリムは 色鮮やかで暖かさのある赤やオレンジ黄色が全般に多かったです。寒さもこの色を見ているだけで心が暖かくなるようなそんな色ばかりでした。クリスマスを思わせるような緑と赤のタペストリーなど オーナーのコレクションを沢山混ぜていただきました。

わにもっこさんの木工家具 今日持ってきていただきました。
雑誌にでてくるような モダンな小物や家具がそろいました。

青森の木を贅沢に使用した作品からは木のぬくもりという
既製品にはないものばかりです。
丁寧なわにもっこの手仕事をぜひご覧いただきたいとおもいます。

ギャラリー芭蕉
青森県弘前市外崎1-3-1
TEL/FAX 0172-27-0033

HP http://www.bashow.jp/

今月10月のDM 企画展情報

いよいよ 今月10月の催事のDMができあがりました。

短い期間の間に3つの催事が重なる為、今回ばかりは規定外のサイズになりました。なんともでかいです子供 はい。


お手元に届くお客様サイズが大きくて がさばりますが
どうかお許しくださいしょんぼり





今月の催事からギャラリー芭蕉では第二特設ギャラリー(芭蕉・裏)が
OPEN いたします。


工事が終わり ちゃくちゃくと準備を進めています。
今までは 展示会になると常設の商品を全部かたずけていましたが
これからは 展示会と常設の場所をわけてお客様にご紹介できるように
なりました。

一度には手を加えることはできないので これから少しずつ第二特設ギャラリーも変えていく予定であります。

不慣れなところもあるとおもいますが ぜひ 今後もよろしくおねがいいたします。



新しい催事特設ギャラリーが完成いたしましたら
写真もアップいたしますね。おたのしみに・・・嬉しい


ギャラリー芭蕉 大平陽子

芭蕉HP http://www.bashow.jp/





真木テキスタイルスタジオ 秋衣いろいろ 2007 9/20更新しました

今日からはじまります。真木テキスタイルスタジオ 秋衣いろいろ 2007 

ギャラリー芭蕉 HP
























大村さんも昨日青森へ来てくださいました。
今日一日は在来しております。







店内の花  小原流 菊池玲子











今回真木さんの布を使って作り帯をつくってみました。
試作品でしたが とても素敵にできあがりました。

お客様にもとても人気です。普段使いの帯としてシックでモダンにしあがっています。







カウンターの花 どの花器も手余すことがなく いつも素敵な花材で生けてくださいます先生に感謝です。

せめて私のカメラがもう少しいいカメラなら もっとよく写真が写せるのに・・・悲しいと最近思います。一眼レフ必ず買います!いつかきっと。腕も磨かなきゃっ家



店内の花 小原流 菊池玲子

9月14日(金)〜24日(日)まで
青森県弘前市外崎1-3-1 0172-27-0033

ギャラリー芭蕉 

| 1/3PAGES | >>

カテゴリー

年別

ブログ内検索

others