坂本これくしょん 坂本理恵アクセサリー 身につける春漆展

 

 

 3月の芭蕉企画展は 3月8日(金)〜13日(水)まで

 福島県会津若松で130年漆の老舗としている 坂本乙造商店の

 オーナー坂本理恵さんの 身につける漆コレクション展です。

 

 色鮮やかなブローチやイヤリング、牛革にプラチナをつかったバックや

 お財布などの小物も取り揃えております。

 

 大胆でモダンな装飾品が並びます。

 

 

 

 

 

 

店内の様子です

 

 

 

素材は ほおの木(もくれん科)

軽量でデザインも素敵なアクセサリーです。色の種類も沢山あり

春らしい色をスタッフの方がセレクトして入れてくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

坂本さんのバックは

イタリア製の革に銀箔やプラチナを漆で加工しています。

とても柔らかく上質の革を選んでいるそうです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回一番人気の色だった

ボールド色。上品で肌のうつりもよく見えるきれいなエンジ色でした。

 

 

 

こちらはピスタチオ。色それぞれに名前やテーマがあり

それを見ながら鑑賞できました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

職人が15工程をかけ

丁寧に手掛けた 一品一品は、どれも洗練され

素敵な作品としてお客様に届けられました。

 

会津若松からの春便りでした!

 

 


コメント
コメントする








   

カテゴリー

年別

ブログ内検索

others