凛 亜細亜の布展 

  凛 亜細亜の布展 

明日からいよいよ開催です。4月13日(金)〜22日(日)まで。
今回 会津若松きものギャラリー凛さんのご協力で亜細亜のさまざまな布を展示しております。亜細亜の布から 凛オリジナルの洋服やコート・ショール・バック・帯など姿の変わった亜細亜布がありました。

店内の写真をアップいたします。
まずはDMから・・・





毎回ですが自作の手書き看板です。嬉しい







ヤオ族の羽織だそうです。前も後ろも手刺繍がいっぱいしていました。
めずらしい民族衣装に目がとまってしまいました。





シルクのショール 洋服が40点ほど。









ラオスの布での帯  刺繍のような織りの細かさに驚きました。





アフリカのラフィアという布だそうです。なんだか質感がはじめての感触でした。亜細亜の布もこれほど手を加えた布があるんですね。ビックリです。



バリ島 テンガンナン村で作られるグリーンシン



 

色や技法さまざまな 形で作られる布。こんなに触れることができて幸せです。うっとりしながらの仕事の時間を過ごしてしまいました。明日4月13日〜22日まで開催です。ぜひ お気軽にご覧になってみてくださいね。

ギャラリー芭蕉
青森県弘前市外崎1-3-1 0172-27-0033







コメント
コメントする








   

カテゴリー

年別

ブログ内検索

others