2007/6月 しな織製品逸品展

 15日から開催の しな織製品逸品展 やっとホームページを

 更新することができました。新聞とテレビの影響か ありがたい事に

 お客さんがきれず 今日ようやく更新です!

 
 今回のしな布展の作品は 山形県鶴岡 しな織り創芸石田 石田誠

 プロデュースのしな織り製品70点あまりが店内でご覧いただけます。


 

 

 庭のつつじが 今満開でした。みどりも うっそうとしげっています。


 

 
 


 店内に入ると しな織りの木の香りがしてきます。
 涼しげな雰囲気が店内を飾ります。


 

 しな布の衣  こんなニットもしな布で作るなんて 
 初めてお目にかかりました。



 涼しげな 帽子も色々なデザインのものが沢山ありました。





 こちらのバックは家庭画報の表紙になったバックです。
 デザインもかちっとした素敵なバックでした。



 

 しな布に染めをかけている帯は何本か入ってきてました。
 
しな織りは23工程の手作業と 一年という年月をかけて作られるしな織りは今なくなりつつある 日本の原始布です。

後継者の少なくなってきている今では 羽越しな布とい名で日本伝統的工芸品というカタチで登録されています。

しなの木の皮から作られるしな布は、原始的な手仕事であり大変労のみを要する織物です。その素朴な手ざわりの中に遠い祖先の知恵と生活のたくましさを感じさせる貴重な織物です。 

6月15日(金)〜24日(日)まで ギャラリー芭蕉で展示しております。
ぜひ お手にとってぜひ ご覧いただきたい作品ばかりです。


 ギャラリー芭蕉 0172-27-0033

 


 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カテゴリー

年別

ブログ内検索

others