2009 うさと衣展

今日からはじまりました

芭蕉では 2年ぶりの展示会です
今日の 弘前のお天気は 暴風雪 大雪警報と
荒れたお天気・・・

悪天候の中 遠くから
うさとのファンが お店に集まりました。


・・・ さとううさぶろうコンセプト ・・・





うさぶろう は、一反一反,色柄の異なる布地と対話し、
その布地を大切に大切に、なるべくハサミを入れないようにと
心がけながら、それぞれの布地にふさわしい形をデザインして
ゆきます。



そのデザインは、とてもユニーク。 
「えっ、どうやって着るの?」と思わず声があがることもありますが、
袖を通してみると、肌触りのやさしさ、
不思議なデザインの意外な着心地の良さに、驚かれることでしょう。




身にまとうことで、"元気になれる" "やさしく暖かな気持ちに
なれる"、そんな服作りを、さとううさぶろうはめざしています。














今回は鮮やかな 色とりどりの 綿やシルクストールも
ありました。



はぎれをつかった カフェエプロン



子供のお洋服もあります







コットンの ふわふわした風合いの洋服 
真綿につつまれたあたたかさが 特長です



草木染めなので やさしい色ばかり
身につけていても
癒されます。



うさと衣展 今日から5日間です
ぜひ どうぞ

ギャラリー芭蕉 0172-27-0033


・・・ うさぶろうさんからのメッセージ ・・・

手紡ぎ、手撚りの糸を草木で染め、
手織りされた"うさと"の布たちは、
手仕事を重ねて出来上がっており、
作り手の住む自然の息吹きも一緒に織り込まれ、
服となります。

"うさと"を通して伝えたい私のおもいは
みんなもっと自然と共生しようよ
もっと地球と共鳴しようよ
宇宙のエネルギーと共振しようよ
そしたら、ホントの自分がわかるからさあ〜なのであります。

おもいの表現は、
人によって音楽であったり、踊りであったり、
食べ物で表現する人もいるでしょう。
私の場合は、洋服で自然の息吹きと愛を伝えていけたら、
と思っています。

おもいはよりそい、つむがれ、
一本の糸となって私たちをむすびます。
私は、そんな"エネルギーの塊"をみなさんにお届けする
"お手伝いさん"を目指します。

      ありがとうございます 
                       うさぶろう




コメント
コメントする








   

カテゴリー

年別

ブログ内検索

others