2009 水留良雄 作陶展

 こちらも うさと衣展と同時開催の

 栃木県在住 水留良雄作陶展はじまりました。

 水留さんは新潟県生まれ。

 益子焼に魅せられて秋山一夫氏に師事し、

 6年間の修業時代を経て独立。陶房名「鳥と花と魚たち」
 鳥と花と魚、フクロウに猫や兎などをモチーフとして
 自然の優しさ・大切さを土のぬくもりと素朴さを通して表現しています。

 

 【 略 歴 】
昭和24年 新潟県東蒲原郡津川町に生まれる
 49年 益子 秋山一夫氏に師事
 56年 栃木県那須郡烏山町にて独立
 その後各地で個展を展開中









 ↑ 私が大好きな 水留さんの鳥の絵柄
今回は ゴス色の フタモノが 一番のお気に入りです

フタをあけると お月様がぽっかり! 





↑ ぞうさんのお皿も ほのぼのしていて かわいらしいです



↑ マグカップにネコがくっついています・・・汗









今回は素敵な花器がいっぱいきてます!







あざみを描いた 大きな壷です



↑ 今回私がねらっている ネコのお皿
  素朴な ネコが 本当にかわいいですよ!

水留さんの展示会は 10日間です2月28日まで

こちらも うさとの衣展と 同時に見ることができます。









コメント
コメントする








   

カテゴリー

年別

ブログ内検索

others