BIN HOUSE更紗ストール展 萩下美知代 木のゆびわ展

  今日からはじまりました

  * BIN HOUSE更紗ストール展 
 
  * 萩下美知代 木のゆびわ展

  インドネシア ロウケツ染職人集団が手がけた
  シルクの品々と 奈良県在住の萩下美知代さんの
  木をくりぬいて作ったアクセサリーの品々が今日から26日まで
  展示いたしております。


  

  

  少しずつですが 庭も緑を増してきました

  

  

  今回のDMです

  

  萩下さんご自身がパネルを送ってくださいました。

  

  木のゆびわは60点ほど送ってくださいました
  
  どれもやわらかい曲線で指につけたとき
  木のぬくもりにいやされます。


  

  チョーカーやネックレス ペンダント ピンブローチなども

  作品の中にありました

  

  ぷらんぷらん下がる イヤリング 

 

  

  自分のお気に入りみつけてしまいました
 
  

  萩下さんの作品の素材は けやきや 梅 黒檀 などなど
  さまざまな木の出す風合いや木目をうまくいかしながら
  作品をつくり木の中にシルバーやプラチナなどを
  埋め込んでいきます。とても繊細な仕事です。

  出来上がった作品もどれも繊細で 本当に細かい作業なんですって。

  木の命をいただいて 身につけさせてもらう・・・

  そんな気持ちになりました。

  

  

  

  

  ゆうどさんとは 長いお付き合いでして
  かれこれ10年くらいになります

  ゆうどさんのお陰でビンハウスの
  すばらしい手仕事の数々を沢山拝見させていただきました。

  

  

  

  柄の細かさや 色使い このあたりでは

  見られない素敵な仕事 BINHOUSEならではの感性です

 

   4月16日〜26日まで 芭蕉でみることができます。
   

   

コメント
コメントする








   

カテゴリー

年別

ブログ内検索

others