2009 しな織り逸品展 

      2009  伝統的工芸品 しな織り逸品展 

        6月25日(木)- 7月4日(土)


   今日からはじまりました シナの木の皮から作られる

   しな織り 。

   

   シナの木は 青森県でも生息しているんですって・・・

   青森の かやの茶屋という場所にあるそうな・・

   今回シナの木も送ってくださいました 来店されたお客様は

   まじまじと触って木の感触を確かめていました。


   

   


    玄関を入ると しな織りの木の香りがしてきます。

   今日は暑かったけれども 目を涼しませてくれる品々です。

    

   

  

  

  しな織りの小物の種類 こんなに沢山あるんですね
  大きなものより 身近にもてるのでお値段も手軽でいいですね

  

   涼しげな 帽子も色々なデザインのものが沢山ありました。

  

  

  

 ↑ ↑ ↑ 2006年に 家庭画報に載ったデザインのバックです

 

 

 

 

 

  

  しな織りに型染してできた帯です
 

  

  木の間からこぼれる光が なんだかほっとする光です

  

  しな織りは 日本古代五代布の一つです

  日本には 古くからある布で日本から消えつつある布なんだそうです

  絶やさないように活動してらっしゃるのが

  山形鶴岡にお住まいの 石田誠さんです

  ここにある作品全部が 木なんだと思ったとき

  この人すごい人だ!と 思いました

  これほどの種類を生み出すまで すごいご苦労があったんだろうなあと

  関心するばかりでした。

  今週日曜日午後2時〜 石田さんが在廊されて お話会があります

  ぜひお気軽にどうぞ。

  
   

コメント
コメントする








   

カテゴリー

年別

ブログ内検索

others